種まきカートシステム導入

入荷した通過型商品を入荷検品機(前処理装置)で検品します。
入荷検品したトレーをカートに積載し、カートに表示される間口番号へ移動するとシャッター付き間口のシャッターが開きます。
商品をシャッターの開いた間口のオリコンに投入します。投入と同時に数量が重量検品されます。
投入が済んだオリコンをコンベアへ投入します。オリコンはソーターで荷ぞろえされ出荷されます。

摘み取りカートシステム導入

ピッキングする商品の棚番号がカートに表示されるので、棚へ移動します。
指示されたオリコンに商品を投入すると、重量検品され数量を確認できます。
ピッキング終了後オリコンをコンベアへ投入すると、作業は完了です。オリコンはソーターで荷ぞろえされ出荷されます。新しい出荷ラベルがカートから印刷されるのでオリコンに貼り、次のピッキング作業を開始します。
お客様情報
会社名 株式会社 日立物流 Hitachi Transport System, Ltd.
事業内容 システム物流(3PL)事業
従業員数 24,728名(連結/2015年3月現在)
URL http://www.hitachi-hb.co.jp/(外部のページに移動します)