Slider

製品概要 仕様 カタログ / 説明書 / 外観図 / サポートツール / ソフトウェア


製品概要

F372Aは、ストレンゲージ式センサと組み合わせ、圧力・荷重・トルクなどの物理量を波形表示することができるデジタルインジケータです。数値だけではとらえにくい物理量の変化を波形表示によって視覚的にとらえることができます。最高秒2000回の高速処理により、細やかな値の変化にも対応でき、上下限比較機能をはじめ多彩なホールド機能や判定機能を装備しており、組立作業や自動加工の結果の良否判定を行なう選別・試験機に最適です。

特長

F372Aは圧力・荷重・トルク・変位などを計測するストレンゲージ式センサ用デジタル指示計です。
豊富なホールド機能・良否判定機能で生産ラインの品質管理に貢献します。

波形表示
数値だけではとらえにくい物理量の変化を波形表示によって視覚的にとらえることができます。




豊富な比較機能

波形上の必要な点を取り出して上下限比較を行うことができます。
動作ワーク※を切換えて、様々な条件設定で比較・判定が行えます。

※ワークごとの設定(ホールドの種類や上下限の設定値など)をあらかじめ16ch分記憶しておくことができます。

■ホールドの種類
サンプル、ピーク、ボトム、P-P、平均値、変曲点、極大値、極小値、極値差

■区間設定
外部指定区間(ピーク、ボトム、P-P、平均値)
外部+時間指定区間(ピーク、ボトム、P-P、平均値)
レベル+時間指定区間(ピーク、ボトム、P-P、平均値)
レベル(ピーク、ボトム)

<2点ホールド>
1回の検出区間の中で特定の組み合わせで2種類のホールド機能を同時に行います。
ホールドモードは下表の26モードの中から選択することができます


<前回値比較>

今回計測したホールド値から前回計測したホールド値を差し引いた差分値の上下限比較を行うことができます。

差分値=今回ホールド値(指示値)-前回ホールド値

<相対値比較>
ホールド値Aとホールド値Bの差(相対値)の上下限比較を行うことができます。



仕様

アナログ部
印加電圧 DC10V、2.5V±5%(設定による)出力電流:120mA以内
4線式(350Ω系ロードセル4個まで接続可能)
信号入力範囲 -3.0 ~ +3.0mV/V
精度 非直線性:0.02%/FS ±1digit以内 (3.0mV/V入力時)
ゼロドリフト:0.5μV/℃ RTI以内
ゲインドリフト:0.01%/℃ 以内
アナログフィルタ LPF(ローパスフィルタ)(-6dB/oct.)
30、100、300、1000Hzより選択
A/D変換器 速度 : 2000回/秒 分解能:24bit(バイナリ)
有効分解能 : 3.0mV/V入力に対して約1/30000
アナログモニタ出力 出力レベル : 入力1mV/V当り約2V 負荷抵抗:2kΩ以上
 
表示部
表示器 3.5インチTFTカラーLCDモジュール
表示エリア 71(W)mm×53(H)mm
ドット構成 320×240dot
指示値 5桁 : -99999~+99999 符号 : 最上位桁にマイナス表示
 
設定部
比較設定 上上限、上限、下限、下下限、ヒステリシス、警報上限、警報下限、ゼロ付近、比較タイミング、比較出力選択
ホールド設定 ホールドモード、検出開始レベル、検出時間、レベル検出条件、サンプル点移動量、検出終了レベル、平均値サンプル回数、変曲点判定値、変曲点前傾き検出時間、変曲点後傾き検出時間、変曲点移動量、検出開始条件、極値検出最小値、極値検出倍率
グラフ設定 グラフモード、Y軸(荷重)始点、Y軸(荷重)終点、X軸(時間)終点、描画開始レベル、インターバル時間、描画開始レベル条件
較正設定 印加電圧、ゼロ較正、等価入力較正、実負荷較正、較正値選択、単位、最小目盛、デジタルオフセット、デジタルゼロリミット
動作設定 デジタルフィルタ、アナログフィルタ、バックライト点灯時間、言語切換、SI/F印字、モーションディテクト、ゼロトラッキング、モニタ出力フィルタ、指示値表示色、B5 機能選択、B6 OFF検出待時間、B8 OFF検出待時間、計測ワーク入力切換、制御入力切換、パスワード
RS-232C設定 通信モード、ボーレート、キャラクタ長、ストップビット、パリティビット、デリミタ、フロー制御
比較拡張 前回値比較、相対値比較
ホールド拡張 2点ホールド、自動リセット切換、ホールド値更新、サンプルトリガ切換、DZ時ホールド解除、ホールドENDタイミング
グラフ拡張 プリトリガ表示
動作拡張 デジタルフィルタ特性、DZ時平均時間、RUN出力形式
オプション拡張 BCD出力データ形式
 
ホールド機能
機能一覧 1)サンプル 2)ピーク 3)ボトム 4)P-P 5)平均値
6)変曲点 7)極大値 8) 極小値 9) 極値差
10)サンプル&ピーク 11)サンプル&ボトム
12)サンプル&P-P 13)サンプル&平均値
14)サンプル&変曲点 15)サンプル&極大値
16)サンプル&極小値 17)サンプル&極値差
18)ピーク&ボトム 19)ピーク&P-P 20)ボトム&P-P
21)平均値&ピーク 22)平均値&ボトム 23)平均値&P-P
24)極大値&極小値 25)極大値&極値差 26)極小値&極値差
 
比較機能
  上上限値設定 HH、下下限値設定 LL、上限値設定HI、下限値設定 LO
 
較正値選択
  4種類の較正値を記憶し、切換えることができる
 
外部信号
外部出力信号 上下限比較出力(HH、HI、OK、LO、LL)/RUN出力/ホールド完了出力/グラフ描画終了出力
外部入力信号 ワーク選択入力/ホールド制御入力/デジタルゼロ入力(DZ)/グラフ描画制御入力/較正値選択入力
 
インターフェイス
SIF 2線式シリアルインターフェイス
232 RS-232Cコミュニケーションインターフェイス
BCO BCDパラレルデータ出力インターフェイス(シンクタイプ)(オプション)
BSC BCDパラレルデータ出力インターフェイス(ソースタイプ)(オプション)
DAV D/Aコンバータ 電圧出力(オプション)
DAI D/Aコンバータ 電流出力(オプション)
ODN DeviceNetインターフェイス(オプション)
CCL CC-Linkインターフェイス(オプション)
 
一般性能
電源電圧 DC24V(±15%)
消費電力 18W max
使用条件 温度 : 使用温度 -10℃ ~ +40℃ 保存温度 -20℃ ~ +60℃
湿度 : 85%RH以下(結露不可)
突入電流(Typ) 55A、1msec(常温、コールドスタート時)
外形寸法 96(W)×96(H)×138(D)mm(突起部含まず)
重量 約1.0kg
CEマーキング適合 EMC指令 EN61326-1
 
付属品
外部入出力コネクタ(カバー付き) 1個
アナログ入出力コネクタ 1個
取扱説明書 1個
BCD出力用コネクタ(BCD出力オプション搭載時) 1個
ミニドライバ(DAV/DAIオプション搭載時) 1個
DeviceNet用コネクタ(DeviceNetオプション搭載時) 1個
CC-Link用コネクタ(CC-Linkオプション搭載時) 1個
 

オプション

製品名
BCO BCDパラレルデータ出力インターフェイス(シンクタイプ)
BSC BCDパラレルデータ出力インターフェイス(ソースタイプ)
DAV D/Aコンバータ(電圧出力)
DAI D/Aコンバータ(電流出力)
CCL CC-Linkインターフェイス
ODN DeviceNetインターフェイス
 

別売品

製品名
CA372-I/O 片端FCNコネクタ付ケーブル先端柳線3m
CA81-232X miniDIN-D-Sub9pクロスケーブル1.5m
CN50 FCNシリーズI/Oコネクタ(カバー付)
CN55 FCNシリーズI/Oコネクタ(斜口カバー付)
CN60 RS-232C用丸DIN8pコネクタ
CN51 BCD出力用コネクタ
CN71 CC-Link用コネクタ
CN80 アナログ入出力コネクタ端子
CND01 DeviceNet用コネクタ
GMP96×96 ゴムパッキン
TSU03 雷サージユニットDC仕様

ダウンロード

製品カタログ(PDF)
F372Aカタログ(512 KB)
取扱説明書(PDF)
F372Aマニュアル_3.15(3 MB)
F372A CC-Linkマニュアル_3.05(503 KB)
F372A DeviceNetマニュアル_3.04(459 KB)
外観図
DXF
(ZIP)
F372A外観図_DXF(100 KB)
PDF
F372A外観図_PDF(205 KB)
サポートツール
F372A_EDS(7 KB)
ソフトウェア
F37x用コミュニケーションツール
  • 取扱説明書、製品外観図、サポートツール、ソフトウェアについては、ユーザー登録のうえ、ダウンロードしてください。
  • PDF形式のファイル閲覧には、adobe社のAcrobat Readerをインストールする必要があります。

F372Aとの組み合わせ推奨製品