ロードセルコンバータ(計量用)

ロードセルコンバータの一覧です。 微小なロードセル信号を正確に増幅します。ロードセル印加電源回路、微小電圧増幅回路、ゼロ・ゲイン調整回路、ローパスフィルタなどにより構成され、重量に比例した微小なロードセル信号を用途に最適な信号に変換します。

LC240【販売終了予定品】

* 低ドリフト・低ノイズロードセルコンバータ

* 印加電圧を内蔵。DC 2.5、2.9、4、5、6.6、10 Vの6段階に切換可能

* 印加電圧の容量は120 mA(印加電圧10 V時)。350 Ω系ロードセルを4台まで並列接続が可能

* ゼロ調整、ゲイン調整ともに粗調、微調を用意

* 4 ~ 20 mAの電流出力を標準装備

LC210/LC210AZ

* ベーシックタイプロードセルコンバータ

* 44W×110H×110D mmのコンパクトサイズ

* シンプル設計で各種計装に幅広く応用が可能

* 印加電圧を内蔵

* 電子式オートゼロ(LC210AZ)

LC1111

* 高機能・小型ロードセルコンバータ

* 38W×50H×93.5D mmのコンパクトサイズ

* 印加電圧を内蔵。350 Ω系ロードセルを4台まで並列接続が可能

* 4 ~ 20 mAの電流出力を標準装備

* シンプル設計で各種計装に幅広く応用が可能

* AC 100 V電源タイプ、DC電源タイプを注文時に指定できる

ページの先頭へ