Slider

製品概要 仕様 カタログ / 説明書 / 外観図 / サポートツール / ソフトウェア


製品概要

F388Aは、電圧・電流出力タイプのセンサと組み合わせ、圧力・荷重・トルクなどの物理量を波形表示することができるデジタルインジケータです。数値だけではとらえにくい物理量の変化を波形表示によって視覚的にとらえることができます。秒4000回の高速処理により、細やかな値の変化にも対応でき、上下限比較機能(波形比較含む)をはじめ多彩なホールド機能や判定機能を装備しており、生産管理用制御システムや自動機器または試験機といった幅広い用途に利用することができます。

液晶タッチパネル

タッチパネルに直接触れることで簡単に設定操作ができます。


測定データをSDカードに保存

測定データや設定値はSDカードにログ(記録)をとることができます。 全測定データ記録し品質データとして、また、装置立ち上げ時やトラブル発生時の原因分析・改善等に役立てられます。 データはCSV形式に簡単に変換でき、エクセルなどで容易に編集することができます。



外部制御入出力はプラスコモン/マイナスコモン共用 シンクタイプ/ソースタイプ選択可

外部制御入出力の入力形式はプラスコモン/マイナスコモン共用タイプです。また、出力形式はシンクタイプ/ソースタイプから選択できます。PLCなど様々な外部機器の接続が可能です。

秒4000回の高速処理

センサ信号入力を秒4000回で処理できる高速A/Dコンバータ・高速CPUを搭載。細かな値の変化も見逃しません。

豊富なインターフェイス

システムのネットワーク化に柔軟に対応できる豊富なインターフェイスを用意します。Ethernetや実績のあるRS-232Cをはじめとして、DeviceNetやCC-Linkなど、現場のPLCにダイレクトに接続できます。

波形表示による比較&ホールド機能

測定波形に対して良否判定を行える機能です。 アプリケーションに合わせて、波形比較機能、マルチホールド機能を組み合わせて判定できます。

波形比較機能

上下限の設定波形と実際の測定波形を比較します。1箇所でも上下限の設定波形を超えるとNGとなります。
測定波形全体を対象とすることで、判定ポイントの絞れないアプリケーションも確実に良否判定することができます。



マルチホールド機能

測定区間を分割して、ホールド(サンプル・ピーク・ボトム・P-P・極大・極小・変曲点)を任意に切り換えながら判定が行えます。区間ごとに上限値、下限値、ホールドの種類を指定することができます。

判定結果一覧表示

波形比較機能、マルチホールド機能の比較結果を確認できます。 (直近40データ分)
一覧表示と個別表示の2画面から選択できます。


トルクメータUTMと組み合わせた使用例



仕様

センサ入力部 電圧・電流入力
電圧入力 -10~+10V 入力インピーダンス:1MΩ以上
電流入力 -20~+20mA 入力抵抗:約250Ω
精度 非直線性:0.02%/FS ±1digit以内(10Vまたは20mA入力時)
ゼロドリフト:0.2mV/℃ RTI以内または0.4μA/℃ RTI以内
ゲインドリフト:0.01%/℃以内
アナログフィルタ 10、30、100、300Hzより選択 ローパスフィルタ(-6dB/Oct.)
A/D変換器 速度:4000回/秒
分解能:24bit(バイナリー)
有効分解能:10Vまたは20mA入力に対して約1/30000
アナログ電圧出力 出力レベル:入力1V当り約0.6Vまたは入力1mA当り約0.15V
負荷抵抗:2kΩ以上
 
センサ入力部 パルス入力(オープンコレクタ) 
最大入力周波数 50kHz
内部カウント範囲 約1,000,000
適合センサ 出力:
インクリメンタル方式2相出力(A、B信号出力)
ただし単相出力にも対応可(A相入力を使用。パルスは全てプラス方向としてカウント)
出力段回路仕様:
オープンコレクタ(NPN型、Vceo=30V以上 lc=30mA以上)
 
表示部
表示器 TFTカラーモジュール
表示エリア:71(W)×53(H) mm
ドット構成:320×240dot
指示値 荷重:-9999~+9999
変位:-9999~+32000
小数点:表示位置は較正時に値と同時入力 0.000、0.00、0.0、0
表示回数 3回/秒固定
 
設定部
設定方法 アナログ式タッチパネル操作により設定
設定値の保存 NOV RAM(不揮発性RAM)、リチウム電池によりバックアップされたC-MOS RAM
 
入出力部
入力信号 16点
入力形式 : プラスコモン/マイナスコモン共有
トランジスタを接続する場合、プラスコモンはNPN出力タイプ(シンクタイプ)、マイナスコモンはPNP出力タイプ(ソースタイプ)を接続する
ON電圧 : 12V以上 OFF電圧:3V以下 24V負荷時:約5mA
絶縁方式 : フォトカプラ絶縁    
出力信号 16点
出力形式:シンクタイプ/ソースタイプ選択可(ソースタイプはオプション:[ISC])
信号ONのとき、出力トランジスタONとする
PLCなどの入力ユニットを接続する場合、シンクタイプはプラスコモン、 ソースタイプはマイナスコモンを接続する
定格電圧:30V 定格電流:30mA
絶縁方式:フォトカプラ絶縁     
 
インターフェイス
RS-232Cコミュニケーションインターフェイス 調歩同期式
ボーレート 1200bps~38400bps
全設定値の読出し、書込みが可能
全比較波形の読出し、書込みが可能
測定波形、判定ポイントの読出しが可能
 
オプション ( インターフェイスオプションは1機能のみ搭載可 )
SDカードスロット[SDC] 全設定値の保存、復元が可能
全比較波形の保存、復元が可能
測定波形、判定ポイントの自動保存が可能
※SDカード1GB付属
I/O SOURCE ボード[ISC] 出力形式:ソースタイプ
PLCなどの入力ユニットはマイナスコモンを接続可能
Devicenetインターフェイス[ODN] DeviceNetに準拠しているオムロンのCompoBus/D とシームレスに接続することができる
全設定値の読出し、書込みが可能
全比較波形の読出し、書込みが可能
測定波形、判定ポイントの読出しが可能
CC-Linkインターフェイス[CCL] 三菱(汎用)シーケンサと直接リンクすることができる
全設定値の読出し、書込みが可能
判定ポイントの読出しが可能
Ethernetインターフェイス[ETN] 全設定値の読出し、書込みが可能
測定波形、判定ポイントの読出しが可能
 
一般性能
電源電圧 DC24V(±15%)
消費電力 20W max
突入電流(Typ) 2A、10msec(常温、コールドスタート時)
使用条件 使用温度範囲 -10℃~+40℃/保存温度範囲 -20℃~+60℃
湿度 85%RH以下(結露不可)
外形寸法 96(W)×96(H)×117.3(D)mm(突起部含まず)
パネルカット寸法 92×92(+1-0)mm
重量 約1.0kg
 

オプション

製品名
ISC I/O SOURCEボード
SDC SDカードスロット(SDカード1GB付属)
ODN DeviceNetインターフェイス
CCL CC-Linkインターフェイス
ETN Ethernetインターフェイス
 

別売品

製品名
DTC1 F388A用ケース(AC電源付き)
SD1G SDカード1GByte
SD2G SDカード2GByte
CA81-232X miniDIN-D-Sub9p クロスケーブル 1.5m
CN52 FCNシリーズI/Oコネクタ(カバー付)
CN57 FCNシリーズI/Oコネクタ(斜口カバー付)
CN60 RS-232C用丸DIN8pコネクタ
CN71 CC-Link用コネクタ
CN81 アナログ入出力コネクタ端子
CND01 DeviceNet用コネクタ
GMP96×96 ゴムパッキン

ダウンロード

製品カタログ(PDF)
F388Aカタログ(666 KB)
取扱説明書(PDF)
F388Aマニュアル_3.04(2 MB)
F388A CC-Linkマニュアル_3.02(559 KB)
F388A DeviceNetマニュアル_3.03(693 KB)
F388A Ethernetマニュアル_3.02(974 KB)
外観図
DXF
(ZIP)
F388A外観図_DXF(97 KB)
PDF
F388A外観図_PDF(209 KB)
サポートツール
F388A_EDS(10 KB)
ソフトウェア
F388用統合ツール
  • 取扱説明書、製品外観図、サポートツール、ソフトウェアについては、ユーザー登録のうえ、ダウンロードしてください。
  • PDF形式のファイル閲覧には、adobe社のAcrobat Readerをインストールする必要があります。