Slider

製品概要 仕様 カタログ / 説明書 / 外観図 / サポートツール / ソフトウェア

製品概要

エアブローチェッカーはマシニングセンタのエアブローの目詰まりを発見するために、日常点検業務でお使いいただけるエア圧力管理ツールです。

マシニングセンタのツール交換時において、切り粉を排除するエアブローは重要な機能ですが、吹き出し口の目詰まりを調べるにはマシン内に入って人手で調べる必要がありました。
AIR BLOW CHECKER(エアブローチェッカー)は高感度圧力センサを内蔵しエアブロー時の圧縮空気圧を測定します。検出部本体とリモートコンソールをデータ通信しているのでマシン外から安全にお使いいただけるエア圧力管理ツールです。スムーズなエアブローでツールの振れ防止にお役立て下さい。


エアブローチェッカーとは?



製品の仕組み



特長
  • エア吹き出し口のch数分の高感度圧力センサを搭載していますので、各chごとに精密測定、目詰まりした吹き出し口を特定可能。
  • 検出部本体とリモートコンソールは無線で通信、マシン外の安全な場所から各種操作と測定が可能。
  • 検出部本体、リモートコンソールともに小型、軽量設計で日常点検作業の妨げになりません。


使用例



エアブローチェッカーで解決!



仕様

本体部
対応シャンク KM6350 (2面拘束タイプに対応予定)
センサ 半導体圧力センサ 圧力導入口:P.C.D. φ65[mm]、8箇所 個別検出
A/D変換回数 12.5回/秒/ch
 
リモートコンソール
表示部 128×64dot モノクロLCD
測定値表示 空気圧または正常時を100%としたパーセント表示
(数値またはバーグラフ)
設定部 設定項目: 判定値/機器ID/設定LOCK/日時/ブザー/
バックライト/オートオフ/初期化
記録部 記録機能: [SAVE]キーを押した際に記録
ホールド ホールドモード: ピーク/サンプル
 
インターフェース
本体 通信モジュール(送信)
リモートコンソール 通信モジュール(受信)、USBインターフェイス(USB Ver.1.1準拠)
 
一般性能
電源 本体:
内蔵リチウムイオン電池(充電式)
リモートコンソール:
内部電源 単3形アルカリ乾電池またはニッケル水素充電池×4本 
外部電源 専用ACアダプタ(AC100V用/5V 1.6A)
消費電流 本体:約20mA
リモートコンソール:約100mA(通信時、バックライトオフ)
本体連続使用時間 約3時間
使用条件 使用温度範囲 0℃~+40℃  
保存温度範囲 -10℃~+60℃
湿度 85%RH以下(結露不可)
重量 本体:約1.35kg
リモートコンソール:約275g(電池重量95gを含む)
 
付属品
取扱説明書・・・1 キャリングケース・・・1 専用ACアダプタ・・・1 単3形アルカリ乾電池・・・4

ダウンロード

製品カタログ(PDF)
AIR BLOW CHECKERカタログ(578 KB)
取扱説明書(PDF)
UACマニュアル_1.01(1 MB)
外観図
DXF
(ZIP)
PDF
サポートツール
ソフトウェア
  • 取扱説明書、製品外観図、サポートツール、ソフトウェアについては、ユーザー登録のうえ、ダウンロードしてください。
  • PDF形式のファイル閲覧には、adobe社のAcrobat Readerをインストールする必要があります。